私たちの看護

1人でも多くの患者さんを救う。

ただ治療をするだけでなく、その人が幸せな人生を送れるようにする。

 

明生会の看護は、ほかの病院にはない2つの特徴があります。

1つは透析医療と介護という領域において、

透析医療・介護職としての専門的な知識・技術を身につけていること。

看護師の判断力と迅速な対応も大きなポイントです。

この精度を高めることが、多くの患者さんを救うことにつながる。

私たちは、どこよりも「現場で活躍できる医療人」の育成に、力を入れています。

 

もう1つは、看護師としてではなく、医療人として、

自分にできることを追求していること。

患者さんの医療費負担をへらす仕組みや、

障がいを持つ退院患者さんの支援など、

明生会はほかの病院にはないトータル透析ソリューションが存在します。

 

わたしたちには、

外来、入院、健診、リハビリ

保存期腎不全、透析導入期

在宅医療、訪問看護

デイサービス、介護付き有料老人ホーム、グループホーム

があります。

外来から看取りまで、

一つのグループ内で

一人の患者さんの生涯の

お世話、サポートを行います。

明生会には大きな「志」があります。

それは「地域社会に貢献し、皆様から信頼され喜ばれる医療を提供し、共に明るく生きていける環境を創造していく」という思いです。

 

少しでもレベルの高い看護師になりたい。

1人でも多くの人を救える看護師になりたい。

その気持ちに応える環境が、明生会にはあります。

 

それぞれの Meysey Story

さまざまな思いを胸に、当院のナースになった先輩たちに、仕事内容や、ここで働く魅力などを語ってもらいました。
施設の紹介とあわせて、当院の雰囲気を感じていただければと思います。

Story.1
Story.1
江口亜利沙 - 看護師5年目

Story.2
Story.2
中村小夜子 - 看護師10年目

Story.3
Story.3
今井千佳 - ホームヘルパー2年目

Story.4
Story.4
荒川比呂美 - 看護師1年目